アーティスト

渡辺シュンスケ

Gear

Nord Stage 3 Compact


Profile

渡辺シュンスケ

渡辺シュンスケ (Schroeder-Headz, cafelon)
13才から、キーボードを始める。高校卒業後、国立音楽大学に入学。
在学中よりセッション・キーボーディストとしての活動を開始する。
アコースティックピアノ、オルガン、シンセサイザーからコンピューターまで大胆に使いこなすキレの良い鍵盤さばきと華のあるステージ・パフォーマンスによって一躍若手を代表するキーボーディストのひとりとして注目を浴びる。
近年では佐野元春、Cocco、小泉今日子、PUFFY、柴咲コウ、藤原ヒロシ、土岐麻子、堂島孝平、降谷建志など個性あふれるアーティストたちからの信頼を得て、それらのアーティストのレコーディングやライヴ・ステージで活躍する他、楽曲提供、プロデュース、アレンジ等も数多く行っている。
また、自身のプロジェクトとして、”Schroeder-Headz”の他、ヴォーカル&ピアノで”cafelon”としても定期的にライヴを行なう。

HP: https://watanabe-shunsuke.com/
Schroeder-Headz: https://schroeder-headz.com/
Twitter:  @schroederheadz
Instagram:  @schroeder_headz


Video




Copyright © Yamaha Music Japan Co.,Ltd. All rights reserved.
 
プライバシー・ポリシー